ドイツ年間ゲーム大賞では、どんなゲームが選ばれた?

世界には様々な
ボードゲームがあります。

中でもドイツは
ボードゲームが特に盛んで

アグリコラドミニオンなど
日本でもよく知られている作品が
沢山あります。


カタンもドイツ製!

そんなドイツで
最も権威のある賞が
ドイツ年間ゲーム大賞!

今回は
そんなドイツ年間ゲーム大賞の概要と
どんな作品が
選ばれているかを調べました。


ドイツ年間ゲーム大賞ロゴ。
ちなみにドイツ語では
Spiel des Jahres
と書きます。

名前が似ている
ドイツゲーム賞は
(Deutscher Spielepreis)
と書きます。

よく混同されますが
違う賞ですのでお間違いなく!

================
始まりは1979年!
================

ボードゲームの専門家たちが
集まった選考委員会で話し合い

毎年5月ごろに
ノミネート作品が選出され

6~7月に
大賞が発表されるという流れです。

権威ある賞だけに
製作者やメーカーの
バランスを考慮したり

極端な層向けの作品を避けるなどの
傾向があるようですが

子供向けやマニアックな作品にも
すばらしいものがあるのも事実。

それらをカバーするために
2001年から
子供ゲーム賞

2011年から
エキスパート賞
という賞が生まれました。


上記2点、各賞のロゴ。正に隙無し!?

大賞又はノミネート作品は
ライセンス料を支払って

賞のロゴをパッケージに
印刷することができます。


宣伝効果バツグンですね

選考委員会は
このライセンス料で
運営されているそうですよ。

================
どんな作品が
ノミネートされたの?
ゲーム大賞編

================

毎年発表されているだけに
かなり長くなりますが
ご容赦ください(´・ω・`)

※以下の挿絵は対象作品の
パッケージ引用になります。

()内はドイツ読み

1979年 ウサギとハリネズミ (Hase und Igel)
1980年 ラミーキューブ (Rummikub)

1981年 フォーカス (Focus)
1982年 ザーガランド (Sagaland)
1983年 スコットランドヤード (Scotland Yard)

1984年 ダンプフロス (Dampfross)
1985年 シャーロック・ホームズの犯罪事件簿 (Sherlock Holmes)

1986年 アンダーカバー (Heimlich & Co.)
1987年 アウフアクセ (Auf Achse)
1988年 バルバロッサ (Barbarossa)
1989年 カフェインターナショナル (Cafe International)
1990年 貴族の務め (Adel verpflichtet)

1991年 ドルンター&ドルーバー (Drunter & Druber)
1992年 ホーマスツアー (Um Reifenbreite)
1993年 ブラフ (Bluff)
1994年 マンハッタン (Manhattan)
1995年 カタンの開拓者たち (Siedler von Catan)

1996年 エルグランデ (El Grande)
1997年 ミシシッピクイーン (Mississippi Queen)
1998年 エルフェンランド (Elfenland)

1999年 ティカル (Tikal)
2000年 トーレス (Torres)

2001年 カルカソンヌ (Carcassonne)

2002年 ヴィラパレッティ (Villa Paletti)
2003年 アルハンブラ (Alhambra)
2004年 チケット・トゥ・ライド (Ticket to Ride)
2005年 ナイアガラ (Niagara)

2006年 郵便馬車 (Thurn und Taxis)
2007年 ズーロレット (Zooloretto)
2008年 ケルト (Keltis)
2009年 ドミニオン(Dominion)

2010年 ディクシット (DiXit)

2011年 クゥワークル (Qwirkle)
2012年 キングダムビルダー (Kingdom Builder)
2013年 花火 (Hanabi)

2014年 キャメルアップ (Camel UP)
2015年 コルト・エクスプレス (Colt Express)

2016年 コードネーム (Codenames)
2017年 キングドミノ (Kingdomino)
2018年 アズール (Azul)
2019年 ジャストワン (Just One)
2020年 ピクチャーズ (Pictures)

================
どんな作品が
ノミネートされたの?
子供ゲーム賞編

================

2001年 クロンダイク(Klondike)
2002年 おしゃれパーティー(Maskenball der Käfer)
2003年 ねことねずみの大レース(Viva Topo!)
2004年 ガイスタートレッペ/オバケだぞ~(Geistertreppe)
2005年 小さなオバケ(Das kleine Gespenst)

2006年 海賊ブラック(Der schwarze Pirat)
2007年 やぎのベッポ(Beppo der Bock)
2008年 Whoowasit?(Wer war’s?)※日本語版無し
2009年 魔法のラビリンス(Das magische Labyrinth)
2010年 ドラゴン・ディエゴ(Diego Drachenzahn)

2011年 カラフルミミズ(Da ist der Wurm drin)
2012年 Schnappt Hubi! ※日本語版無し
2013年 お姫様を助けるのは誰だ(Der verzauberte Turm)
2014年 お化け屋敷の宝石ハンター(
2015年 スピンデレラ(Spinderella)

2016年 ストーンエイジジュニア(Stone Age Junior)
2017年 アイスクール(IceCool)
2018年 ドラゴンズブレス(Dragon’s Breath) 英語版
きらめく財宝(Funkelschatz)ドイツ語版
※名前が違うだけで同じ内容のゲームです。


2019年 バイキングの谷(Tal der Wikinger)
2020年 ヘッジホッグロール(Speedy Roll)英語版

================
どんな作品が
ノミネートされたの?
エキスパート賞編

================

2011年 世界の七不思議 (7 Wonders)
2012年 村の人生 (Village)

2013年 アンドールの伝説 (Legends of Andor)
2014年 イスタンブール (Istanbul)
2015年 ブルームサービス (Broom Service)

2016年 アイル・オブ・スカイ:族長から王へ (Isle of Skye)
2017年 脱出:ザ・ゲーム (Exit: Das Spiel)
2018年 クアックサルバー (Quacksalber)
2019年 ウイングスパン (Wingspan)
2020年 ザ・クルー 第9惑星の探索 (The Crew)

以上・・・です!

いくつか
知っているゲームは
あったでしょうか。

私は全部知っているわけでは
ないので
今後も色々と
調べていこうと思っています!

毎年受賞が出るから
遊びきれないかも
しれませんね(笑)

めも(・ω・)==========
ドイツ年間ゲーム大賞、バランスの良い名作揃い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。