パンデミック

こんにちは。かどさんです。

今年の夏休みも
姪っ子が泊まりにきて
にぎやかでした。(´∀`*)

上が高校生で
下も小4になったので
そろそろ難しめのゲームも
できるかな~?

と思って今回は
「パンデミック」っていう
ゲームをチョイスしたのですが
かなり好評でした!

今回はいい機会ですし
このゲームを
紹介してみようと思います!

ちびっこも遊べるとはいえ
かなり歯ごたえのある本作

色々魅力がありますよ。(´∀`*

====================
パンデミックって
どんなゲーム?

====================

プレイヤーは
医療研究チームの一員となって

世界中に蔓延している
病原体を退治しつつ
4つの治療薬を
開発していくゲームです。

(追加ルールだと
5種類のときもあります)

最も特徴的なのが
対戦ではなく協力型のゲーム
という点ですね。

多くのゲームは人VS人ですが
パンデミックの場合は
ゲームVS人
のイメージで間違いないかと。

だからこそ
1人だけ負けて悔しい・・・
なんてことはなく

勝てたら
みんなで喜びを分かち合えるし

負けたら
みんなで反省点を話し合って
次に生かしあえるのが
良いですね。

こんな感じで
プレイ後はみんなで
同じ気持ちを
体験できますよ~。(´∀`*)

====================
ちょっとだけ
ルール説明!

====================

こちらがゲーム版でございます。

世界中の主要都市が描かれた世界地図

で。

色んな都市で
病原体が発生するので
みんなで退治しようね~

という方向性です

ポイントとしては
「1度病原体が発生した都市では
繰り返し発生する可能性がある」

ことと

「病原体が増えすぎたら
近隣都市にも蔓延する
アウトブレイクが発生する」

ことです。


ヤバさは3段階で、こんな感じで病原体コマを置いていきます。
3を超えるとアウトブレイク!(´;ω;`)

このアウトブレイクが曲者で
サンチアゴみたいな
近隣都市が少ないものなら
まだマシですが

上海みたいに
近隣が6か所もある場合は
泣きそうに…(´;ω;`)

しかも
アウトブレイクが
8回発生するとゲームオーバー。

この時点で人類は負けになります。

そうならないために
プレイヤーたちは
世界中を飛び回り
病原体を退治していくわけです。

しかも
退治しつつ治療薬も
作らなきゃならないのが
難しくてねえ…。

毎回自分の手番で
2枚カードを引けるのですが


こんな都市の書かれたカード。たまにうれしいイベントカードや引きたくないエピデミックが混じってますw

手札上限が7枚のくせに
同じ色5枚を揃えないと
治療薬が作れない
仕様となっております。


これでやっと黄色の治療薬が作れる!

この辺は1人では辛すぎるので
プレイヤーとの協力が
不可欠ですね。

プレイヤー間で
カードの受け渡しも
できるのですが

カードに書かれた都市でないと
受け渡しできないのも
悩ましい点です


例えばニューヨークのカードを受け渡ししたい!
ってときはニューヨークに2人がいないとダメだったり。

病原体が増えまくって
忙しい合間に
これをこなすのは
なかなか大変です(;´Д`)

そんな困難を乗り越えて
無事治療薬を作り切ったら
プレイヤーの勝ち

 

時間が経ちすぎたり
アウトブレイクが
8回発生すると負けとなります。

かなり難しそうな
雰囲気を醸し出しつつ
書いてますが

実際はプレイヤー間で
しっかり相談しながら
進めていくと
わりと何とかなります。

難易度も基本セットでは
3段階設定できますので

まずは1番簡単な設定で
やってみるのがいいですね。
(それでも初プレイなら
なかなかの歯ごたえですが…)

更にプレイヤーは
1人に1つ(たまに複数)特技を持つ
様々な役割が設定されるので

これをうまく使うのが
勝利のカギになります。


選んだ職業によって攻略法が変わるのも面白い点。
でも一気に病原体を除去できる衛生兵は必須レベル!?

クリアが難しいだけに
みんなであれこれ話し合って
クリアできたときの嬉しさは
格別ですよ!(´∀`*)

====================
ここ数年で
買いやすくなった?

====================

一時期品薄が続いて
プレミア価格に
なっていた時もありましたが

現在は安定しているようです。

しかし2013年に
発売されたボードゲームが
今も売れてるってのは
何気にすごいことですね。

購入は通販が無難ですが
ドンキホーテやヨドバシ
関西ならジョーシンなんかでも
見かけたので

意外と手に取って
購入する機会はありそう…!?

また
スマホアプリでも
あるみたい
なので

ちょっと体験してみたいな~
って時はいいかもですね。


こっちは未購入なのでさらっと紹介のみ(/ω\)

更に追加ルールとして

難易度や職業
新病原体やバイオテロなど
色々追加でオススメの
迫りくる危機

6人プレイも可能になる
科学の砦

4種の
新しいゲームモードが楽しめる
緊急事態宣言

などがあります。

こちらは基本ルールを
遊びつくしたぜ!
ってときはご検討ください。(´∀`*)

こんな感じで
意外と人気なパンデミック

協力プレイがすごく楽しいので
そんな体験したい方には
オススメです!

めも(・ω・)============
パンデミックは手ごわいけど
だからこその面白さがある協力ゲーム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。