マインドセットその3「共通体験」

こんにちは。かどさんです。

今日はアップする時間が
ちょっとおそいんじゃないかって?

はい。すみません・・・。

書いてる原稿、
消えちゃいましたからねっ!(iДi)

恐るべしインターネット・・・。
これからはマメに
下書き保存をしつつ進めようと思います。

あなたも気を付けて。

不幸って
忘れたころに
やってくる(泣)

oya_kodomo_soft
世の中、ついてないことって
いろいろありますよね。

でも、後々に
いい思い出になることも多かったりします。

例えばみんなで行く旅行。

(・ω・)「あの時の旅行、雨ふって大変だったね~。」
( ゚д゚ )「アトラクションに1時間もまたされたね~」
(´∀`*)「帰りの渋滞が、また大変で・・・」

そんなことを笑いながら
みんなと話した経験、ないでしょうか。

travel

これは「共通体験」というやつでして、
絆を深める、ひとつの手法なんです。

そして
その体験が希少であればあるほど、
よりめずらしい体験として、記憶に残ります。

もちろん、希少でなくても
共通体験は、どんどん蓄積されていきます。

みんなの絆をより深めるためには、
積極的に共通体験ってやつを意識したいですね。
family_fumira_soft

では、
どうやったらいいのかな。

そんなことを考えてみたのですが、
やっぱり書き出して考えるのが一番かと。

以下にまとめてみましたので、
よろしければ試してみてくださいね。

その1

紙とエンピツを用意!(そこからかい)

その2 

ゆかいな気持ちで考えたいので
(・ω・)「今からいっしょにできることを考えまーす」
と宣言してみてください。

可能ならば(家族や仲間)が全員(又は何人か)いれば
ステキです。

わざわざ会議とか恥ずかしい?(/ω\)

わかります。私も・・・はずかしがり屋さんなので。
ひとりでもok。(´・ω・`)

その3

あなたや、みんなが毎日やっていることを
紙に書きだしてみてください。

そうですね・・・。
今日は10コでお願いします!

gakkou4_soft

例)
はみがき
おふろ
テレビ見る
そうじ
ごはん
マンガ読む
ゲーム
人生について考える(´Д`)
パンツ一丁でふしぎなおどり
呼吸(笑)

・・・なんでもいいです。
批判厳禁!

ノッてきたら10コ以上だしてもokです。
むしろ大歓迎。

その4

その3で出したネタで、(ネタ言うな)
一緒にできるものはないか考えてみる

ここがウデのみせどころですね。
簡単にできそうなものから、
うんうんうん唸って考えるものまで。

とにかく考えてみましょう。

例)
はみがき→家族ならすぐできそう?
おふろ→いいのよ…あなたが良ければ
パンツ一丁でふしぎなおどり→造作もないことですよ兄貴。

ここで聡明なあなたなら気付くハズ。
ゲームって希少な体験のくせに
わりとすんなりできそうなんですよね。

すごいぞゲーム。

・・・さて、仕上げは。

kibasen

その5

実行!

です。

まずはできることからで
いいかなと。

はみがき、ごはん

あたりから意識して。

意識して「実行」する

これが大事です。

「やってみる」の法則ですね。
ここでも生きています。

いきなり考え付いたこと全部じゃなくていい。

今の自分に、家族や友人と。

できることから
少しずつやっていけば
きっと今より楽しい関係になれますよ。

というわけで。

みんなの絆が、もっと強まるフシギな魔法。

その名は「共通体験」!

あなたも、いかがですか?

——————————————-
めも(・ω・)

・共通体験ってのは、いいもんだ。
みんなともっと、仲良くなれる。

・何か一緒にできることはないか?
紙に書いてかんがえてみよう!

頭の中だけで考えてるときより
数倍いい感じに考えられるぞ!

——————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。