チンチロリン

チンチロリン
サイコロゲームの中でも
よく知られたものの1つです。


むしろギャンブルゲームとしての認知度が高い!?
現代ではもちろんお金をかけるのはアウトです(;´∀`)

参加しているプレイヤーが
各自サイコロを
サイコロを3つ振り

出た目によって勝敗を決める
・・・というやつなのですが

ここでルールを
詳しく解説しておきますね。

================
チンチロリンの
概要

================

ジャンル :サイコロゲーム
人数   :2人以上
プレイ時間:1回あたり参加人数×3分前後(人数が多すぎたらもう少しかかります)

================
用意するもの
================

・サイコロ3つ
・適当な大きさの丼(どんぶり)や茶碗
・チップ類(カジノコイン等)

以上です!

丁半と違って
それっぽい道具も場所もない
手軽さがありますね。

================
ゲームの流れ
================

1:賭けの最低額と最高額を決めます。

最低でチップ1枚、最高で5枚ね!
・・・といったような感じで。
ローカルルール(後述)もあるので
そちらの確認も全員で行います。

2:ジャンケンやサイコロの出目等で親を決めます

3:サイコロを振る前に
子は各自賭け金(チップ)を場に出しておきます。

4:まずは親が
丼からこぼれないように
サイコロを振ります

サイコロの目(役)によって
強さや配当が異なりますので
できるだけ良い役を
狙いたいところですね。

ちなみに丼から
サイコロが1個でもこぼれると
ションベンと言われる役(?)になり

その場で負けとなり
親は子の賭けたチップ分
すべて子に払います。

なお、ションベンでない場合は
3回振り直しが可能です。

また、即勝ち、即負けの役も
存在します。
※他の役は後述!

5:子が同様にサイコロを振っていき
親と強さを競います。

それぞれの子は
親より強ければ掛け金分親から貰い
弱ければ掛け金をとられます。

引き分けの場合は
掛け金が戻ってきます。

親と同様
ションベンでなければ
3回振り直しが可能です。

6:親が全ての子に勝てば再び親を担当しますが
そうでなければ右隣のプレイヤーに親が移ります。

どちらの場合も
3へ戻って掛け金からの
サイコロ振りですが

全員親の番が終了すれば
ゲームは終了です。

================
チンチロリンの
役一覧

================


※厳密には役ではありません
3個振って2つ同じ目が出た場合
残った1つが目の強さになります。

1が最も弱く、6が最も強い目です。

なお、親が1の目を出した場合は即負け
親が6の目を出した場合は即勝ちとなります。

例)
3の目

6の目




親だけの特別役
ヒフミとジゴロです。

ヒフミ

1、2、3が揃った場合、親の即負け。
子に掛け金の二倍支払います

ジゴロ

4、5、6が揃った場合、親の即勝ち。
子から掛け金の2倍もらいます。

アラシ


3つとも同じ目が出た場合
アラシとなります。

配当は3倍が一般的ですが
2倍だったり
1のアラシは5倍又は10倍で
あとは数字と同じ倍率だったりと
ローカルルールが異なるようです。

アラシの倍率は
遊ぶ前に確認しておいた方が
良いですね。

何の目も役もなかった場合、
目なし(別名ブタ)となり負けです。

親なら子に掛け金分支払い
子なら親に掛け金を支払います。

================
その他ローカルルール
================

前述したアラシの倍率もそうですが
他にもいくつかあって

・ヒフミは子にも適用

・子が2、3、4を出した場合
即勝ちで他の子の掛け金を総取り

・3回振り直しの権利を放棄して
配当を3倍にする

・親はパスしてOK

などなど。
ゲーム開始前にあらかじめ
決めておくことが重要ですね。


アラシの倍率は特に注意!?

================
チンチロリン
ここが面白い!

================

チンチロリンが流行したのは
江戸時代あたり。
丁半と違って
胴元がないので

庶民が仲間内などで
行ったお手軽な遊び
(ギャンブル?)
として発展した
経緯があるようです。

サイコロの目だけで
ほぼ運任せなのですが

そんなサイコロの目に
一喜一憂できるのも
面白い点ですし

どんぶりから
こぼさないように
うまくサイコロを
転がすテクニックも必要。

単純ですが
みんなで遊ぶには
意外と白熱する
いいゲームですね。

そんなチンチロリン
あなたも
いかがでしょうか。

めも(・ω・)==========
チンチロリンは
単純だからこそ白熱できるゲーム!
あとゲーム前はローカルルール確認注意!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。