香りを当てるゲーム!? 調香師パフューマー( The Perfumer)

こんにちは。かどさんです。

定期的に
ボードゲームを
遊んでいるのですが

先日、知人が持ってきてくれた
ゲームが中々衝撃的だったので
今回は紹介させていただきます。

その名も・・・

The Perfumer(ザ・パヒューマー)ッ!


ゲームマーケットホームページよりボックスアート
以下、ゲーム部分はゲームマーケット紹介ページより引用

世にも珍しい

匂い当てゲームです。

====================
The Perfumer
(日本名は調香師パフューマー?)
って、こんなゲーム
====================

香水作るとポイントがもらえるので
そのポイントを沢山稼いだ人が
勝ちのゲームです。

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:60~90分

なので
ほどほどのボリュームかな。

2016年に台湾の
Chu-Lan Kao (チュン-ラン カオ)
さんがデザインされたそうで

もっとも特徴的なのは

カードに香りがついていて
その香りを元に
品物を特定

うまく品物を調合して
香水を作れば高得点!

というところですね。

他にも
ボードゲームらしく

盤をすごろくのように動いて
素材を調達すれば
香水が作れますが

あくまで
オマケだと思ってます(/ω\)


中央の丸と、周りの7色バームクーヘンみたいなのがマスです。

香りは
ラベンダーやバラ、ライムといった
おなじみのものから

肉桂(シナモンとかニッキとかですね)
という絶妙なものもあったり

冷杉(レイスギ)、ラベンサラ
白玉蘭(はくぎょくらん)

といった
よくわからないものまで(笑)


香りカードいろいろ。
香水業界では有名なのかしら…(´・ω・`)

シナモンやラベンダーなんかは
みんな大体当たるのですが

他は
外す外す(笑)

(´・ω・`)<といれの臭い・・・

とか

(´・ω・`)<おじいちゃんの部屋!

といった会話が飛び交うのも
面白いのですが

普段はワイワイ
しゃべりながらやってる面々も

このゲームに限って

もくもくと匂いを嗅ぎながら
待ってる
という
異様な風景も見どころですね(笑)

あと、いろんな匂いを嗅ぎすぎて
鼻が変になってくるのも
このゲームの特徴…。

そんな時は
手近なお菓子で
鼻をリセットしてました。

いろんな意味で
面白いゲームです。

====================
他にもあった!
匂い当てゲーム

====================

調べたところ、他にも

はらぺこあおむしの いいにおい
という知育玩具寄りのゲームも
ありました!

こちらもカードに
リンゴやバナナといった
フルーツの香りがついており

その香りを当てたり

カードを裏向けにして
香りをかぎ比べて
同じカードを当てたりといった
楽しみ方があるみたいですよ。

触って、嗅いで、考えて。
すごく脳が活性化されそう!(´∀`*)

====================
(/・ω・)/身の回りの何かで
香りゲーム体験は可能!?

====================

こんな意外な組み合わせもある
アナログゲーム。

奥が深いですね。

またまだこれからも
あっと驚くものが
出てくるかもしれません!

そういえば
匂い当てゲームなら

自宅でも
いろんなものと
目隠しさえあれば楽しめるかも。

バスクリンの匂い当て…とか?

お茶、水、コーヒー当てとか(笑)

上級者なら缶コーヒー等を
複数買って銘柄当てでも!( ゚д゚ )

学生時代にジュースの銘柄当てを
やったことあるんですが

目隠しすると
意外と当て辛いんですよ。

あなたもいかがでしょうか。

めも(・ω・)============

臭いを嗅ぐってだけでも
ゲームになる!スゲエ!

 

 

コメントを残す