「ナポレオン」をやってみよう!

こんにちは。かどさんです。

前回
トランプゲームの種類について
色々説明させていただきましたが

中でも「ナポレオン」
って気になりませんか?

世界で最も遊ばれている
(と思われる)
トリックテイキング系の
中でも有名なこのゲーム

今回は
紹介していきます!

よかったら、みんなで
遊んでみてくださいね。

====================
実はナポレオンは
色々ある!?

====================

ナポレオン
(ナップと呼ぶことも)は

イギリスや
ヨーロッパ北部あたりが
発祥のようですが

世界的に
遊ばれているゲームだけあって
様々なローカルルールがあります。


日本でも麻雀なんかに
ローカルルール(地方や仲間内で決められたルール)が
あるのと似てる!?

日本にも
独自のナポレオン

あったりして
ややこしい・・・。

今回紹介するのは
日本版ナポレオンではなく

主にイギリスや
ヨーロッパで
行われている
ナポレオン
になります。

長いので、以下
ヨーロッパ版
ナポレオン

としますっ!( ゚д゚ )
(これでも十分長いw)

====================
ヨーロッパ版ナポレオンって
こんなゲーム

====================

トリックテイキング系なので
参加する人
(以後、プレイヤーと言います)が
カードを1枚ずつ出し合って

一番強いカードを出した人が
勝ち!

・・・というのが
基本ルールです。
(この一連のやり取りを
トリックと言います)

カードの強さは
Aが一番強くて、

次に
K、Q、J、10、9、8、7、6、5、4、3、2。
ジョーカーは使いません。

これを踏まえた上で
各プレイヤーに
カードを5枚配って開始!

一斉に出して
一番強いカードをだした
プレイヤーが勝ち!

以下、5回繰り返し!
(5トリック)

基本は
そんなルールです。

これだけだと
何かイマイチな
雰囲気ですよね・・・。

ですがナポレオンは

勝負の前に
自分が何勝するかを宣言し

その通りになると
得点が得られるルール
になっています。

宣言は
一番多い勝ちを
宣言した人のみ有効

例えばA君が2勝!
って言った次にB君が3勝!
あとはみんなパス!となったら

そのゲームは
B君が3勝できるかどうか?
のゲームになります。

B君がその通りに
3勝すれば得点で
そうでなければ失点に・・・。

後のプレイヤーは
B君を阻止することになります。

ここがほんと深い!

つまり、
自分の手札が良ければ
強気で全勝を
宣言していい
ですし

そこそこの手札なら
ゲーム的にわざと
1回負けて4勝狙う!

とか

2勝ち狙いで後は負けるかな・・・
といった立ち回りが求められます。

これは試合前に
全プレイヤーに
宣言することになるので

こいつは3勝狙いだから
1~2戦目は勝ちを
狙ってくるに違いない。

それならこちらも
強いカードで
出鼻を挫いてやるか・・・。

とか

Bくんは慎重な性格だから
1戦目は様子見だろうな

では今のうちに
勝ちを拾っておくか・・・。

といった
駆け引きが発生します。

実際にやってみると
わかるのですが
このやり取りが
深いゲームなんですよ。

ちなみに4人ぐらいで遊んで
全勝は結構難しいです。(;´Д`)

ナポレオン・・・
すごい。

次回は
より詳しくルールを
説明していきますね。

返信を残す