えいたん! ってこんなカードゲームです

こんにちは。かどさんです。

久々に復活して
まず最初に何を書こうかな~と
過去記事なんかを
ぱらぱら読んでました。

あ。そういえば

「えいたん!」について
詳しく書いてないな~
ということに気づきました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 001-1.gif です

もっと早く気付け・・・(´・ω・`)


今回は
「えいたん!」の紹介を
してみようと思います!

====================
えいたん!って
どんなゲーム?

====================

「えいたん!」は
英語を楽しく学べる
カードゲームです。

ちょっと英語に触れてみたい
お子さんや
英単語を覚えたい学生さん

変わった英単語を覚えたい人や
英語力をテストしておきたい
ベテランさんにも。

また
単にゲームを楽しみたい方にも
オススメです!

以上のことから
英語とゲームにピンと来た方に
オススメのゲームとなっています。

そして!

内容に関しては
千葉にある「学習習慣スクール」さんに
監修して頂きました!
http://学習習慣スクール.com/

なので、このゲームがもたらす
学習効果も
それなりの裏打ちが
あるんですよ。

====================
実際に遊ぶと
こんなカンジ。

====================

基本的なゲームの流れは

アルファベットが
書かれたカードを使って
英単語をつくっていく
だけです。

カードには自分が持つ手札と
みんなが使える
場札があります。

これらのカードを使って
単語を作っていくわけですが

さすがに単語の知識がないと、
ぱっと思い浮かばないですよね…。

そこで前もって

自分の作りたい(覚えたい)
単語を5つ程度メモしておきます。

その単語が作れれば
自分の得点になりますよ。

単語表も標準装備!

こちらから選んでもいいですし
自分が覚えたい単語を
いろんなところから
持ってきてもOKです。

後はゲーム中に
カードが色々入れ替わるので

その中から
自分の当たりを探し出して
単語を完成させるのが
面白い点ですね。

例えば上図ではN、A、Tの3つで
「ANT」・・・アリ
という単語が作れますね。

遊びながらも
実際に「書いて」覚える。


この効果は
実際にやってみると
分かるのですが
かなり高いです!

遊んで楽しい!
書いて覚える!

この二段構えで

楽しみながら
英単語も覚えられる
というわけです。

====================
もしやってみたい!
って場合はコチラ!

====================

やってみたい
って場合は

こちらのページから
pdf版とプリントアウト版が
購入可能です。
http://www.kzfact.com/eitan/

個人は勿論

塾や学校なんかでの
活用を検討されている方も
ぜひご相談ください!


状況によっては
複数人数へのコピーを
可能とさせて頂きますので!

それでは。
えいたん!
どうぞよろしく
お願いいたします!

————————————
めも(・ω・)
・「えいたん!」は楽しく英語を学べるカードゲーム!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。