本文へスキップ


こんな旅、いかがですか

様々な旅の提案や
準備するもの、
あった方がいいもの。
そんな情報を載せてます。

車で! バイクで!
大半の方がこれでしょうか。
機動性の高さが最高の利点です。車さえあれば、どこへだって行ける! (いや、熊野古道は無理か…)
「旅館で泊まる」が一般的ですが、キャンプ場もオススメです。
安く済む、自然を満喫できるってとこが利点。
上級者なアナタには車泊なんて選択肢もありますよ。
もっと上級者なら、自転車もまた楽しいものです。


電車で!
電車旅行は、のんびり気軽にできるのが魅力です。
JRきのくに線は海沿いに走りますので、綺麗な海を見ながらの旅が満喫できますよ。
一人旅の場合はコストパフォーマンスの良さが魅力ですし、逆に10人なんて大所帯でも電車なら問題ナシです。
現地でレンタカーなんて手も。


歩きで!
歩きは車や電車にはない魅力があります。
のんびりと太陽の光を浴びながら、道端の花や鳥の声に耳を傾ける。
そんな贅沢な時間を満喫できます。
何より「旅してる」感がハンパなく高いです。
日帰りは熊野古道散策がオススメですが、もっと上級者には、泊まりの歩き! なんて旅行も。


飛行機で!
あなたが関西以外にお住まいでしたら、飛行機も選択肢の一つとして考えられます。
和歌山市内や高野山を観光するなら、関西国際空港から電車、又はレンタカーが便利です。
白浜にも空港がありますので、南の方を観光するならこちらが便利です。
こちらもやはり、電車、レンタカーがオススメです。




あると便利なもの。

サイフや着替えは基本ですが、あるとちょっと便利なもの。
私は以下の2点をオススメします。

クレジットカード
不正利用とかで怖い! 使い慣れないからいやだ!
なんて方もいますが、逆に旅先で大金を持ち歩く方が危険ですし、クレジットカードはいざという時のお金として便利です。
最近はインターネット限定の格安宿もあるので見逃せません。
決済にはクレジットカードが必要になってきますから、ここでの利点もあるわけです。
そしてクレジットカードで前もって宿泊料金を払っておけば、余分なお金を持ち歩かずに済むのでトラブル面でも安心です。
万が一盗難や紛失した際には、電話一本ですぐに使用停止ができるので、念のためクレジットカード会社の電話番号を控えておけば、より安心です。
というわけで、強くオススメします。


ガイドブック
るるぶなんかが代表的ですが、ツーリングマップルもオススメです。
ただの地図ではなく、オススメの景色のいい道路や美味しいお店、見どころなどの情報が満載。
とにかく一度手に取ってみることをオススメします。
旅がより楽しいものになること請け合いですよ。


TOPへ

その他へ


↓旅行の予約にお役立てください!








言葉中心の出会い